穴を掘る

お題:スコップ/永都のーむ十四松小説

ザクザクザク
穴を掘る
スコップ使って
わっせ、わっせ

昨日出会ったたかし君
一緒に河原で野球した
カラスと一緒に帰る時間
「十四松君」と彼は言う
「明日は宝探しをしよう」

ザクザクザク
穴を掘る
スコップ使って
わっせ、わっせ

スコップ担いで山登り
意気揚々と歩き出す
行き着く先は山頂の
大きな大きな桜の木
その木の根元を掘り起こす

ザクザクザク
穴を掘る
スコップ使って
わっせ、わっせ

いったいどれだけ掘っただろう
ガチンと何かにぶつかった
スコップ投げて手を入れて
引っ張り出したそれを見て
僕は笑って呟いた

 

「たかし君、みーつけた!」

縦横切替

↑ ページトップへ